それは のどかな日曜日のお昼過ぎ

仕事に行くのに 一歩列車に足を踏み入れた

とたん

・・・ああ、すっぱい薫りだわ・・・・

・・・オート オート、嘔吐の花園だわ・・・・

そこは嘔吐の修羅場だった・・・・

ううううううううう、

青空に一ひらの雲、

運転士の美しい指先、

ううああううああ、

  も ら い そ う・・・

に なって

あわてて となりの車両に 移動した・・・

そしてその列車は発車した が

なんだか いつもと 違う感じ・・・

激しく左右に揺らされる感じ

まるで地面が揺さぶられている感じ

運転士 これは異常事態ではないの?

はあ はあ ・・・・いつもこの列車では酔わないんだけど

な・・・・

乗客を揺さぶりオートをかけるオートオートオートメークトレーン

胃袋の中であわ立つ不安がオートメーク トレーン・・・・

やっとのことで到着した目的駅

悔しいので 列車の名前を控えてみた

   モハ E233-1254

その列車は

というらしかった・・・。

もーはー・・・まずい、覚えてしまった・・・。

そんな感じで過ごしました。忙しくはないのですが毎日マイナーな量の仕事が積み重なってゆきます・・・・。

最近、色に興味があります。お洋服とか、アクセサリーとか、カバンとか、色って大事なんですね。色ってすてき。なんとなく安くてカラフルなトートを買ってしまいました!

あとは、鴎外の「戦う家長」という伝記を読んでいます、近代って面白い時代なんですね。

メルマガ「月報・松岡宮」は、今夜(6月1日夜)お送りする予定です。送信アドレスがauoneのアドレスに変わりますが、よろしくお願いします。