下着の捨て時

2017/11/26

 

今日は、天気がよろしくない。

だから、ホットカーペットの上に座り込んでいる。

 

古紙回収に出すために、紙類を分別してきっちりしばった。

A4とか、B5とかのサイズでまとめたいので、

ある程度たまったら、サイズ別に分けてしばる。

きっちり、角がそろった紙類は、気もちがよい。

 

次に、下着の点検、整理。

紙類の始末が終わって、気が向いたからね。

下着は、緩やかに古くなる。

破れたり、そうそう汚れたりはしない。

全体的に、薄くなっていても分かりにくい。

捨て時が、わからない。

以前は、いつも、だらだら使って、

みすぼらしくなってしまっていた。

これでは、急に、病院に運ばれたときに恥ずかしい。

 

今は、困らない。

どうしているかというと、

私は、使い始めた日付を、マイネームというペンで、

タグに書き込んでいる。

友人に話すと、必ず笑われる。

でも、今日みたいに、下着の整理をしようという時に、

使いはじめの日付が書いてあると、処分の順番が決められて、

とても都合がいい。

古いのを処分して、新しくおろす。

いたずらに枚数が増えもせず、みっともない下着が残ることもなく、

すっきりだ。

ちょきちょきして、紙袋に入れて、燃やすごみ。

 

次に、たまったポイントの整理。

期限があるので、2社のポイントを、使った。

通販で、日常に使う、必要なものを注文した。

ポイントの使い方が、まったく無駄なく使えて、自己満足。

およそ、4000ポイントあったので、4000円の収入と同じである。

 

今日、うれしいことがあった。

 

さっき届いたチケット、前から3列目。

ライブ史上、最高の位置だ。

うれしくて、一緒に行く仕事中の友人と、家で暇している友人にメールした。

喜んでくれたかなあ。

 

さて、これから夕方まで、手芸をしようか読書をしようか、迷っている。

とてもぜいたくな迷い事だ。

 

 

今日もおいでいただき、ありがとうございます

よろしかったら、応援の1クリックお願いします。→60歳代ブログランキング