なたは、行政書士事務所だけでなく一般企業の求人も探していませんか?

たとえば、ある程度の規模の企業だと 法務部 とか 総務部 といった専門部署の求人があります。

法務部であれば 行政書士の資格を評価してもらえるんじゃ!?と思いたくなります。

 

もし、あなたに実務経験がないのであれば

期待しない方がいいです

 

たしかに、法務部の募集要項のなかには

「行政書士有資格者 歓迎」というものがたま~にあります。

 

しかし、多くの企業が求めている人材は

中途採用であれば即戦力であるということです。

 

行政書士試験に合格しただけで、実務に携わっていない

行政書士試験で得た、机の上だけの法律知識で、評価されるほど甘くはないのです。

 

たとえば 法律事務所や他の企業で 契約書の作成・チェック 株主総会の運営のような企業法務を経験した「行政書士有資格者」であれば、話は変わってきます。

 

やはり一般企業であれば 個人の行政書士事務所よりも 待遇や福利厚生は勝っているので魅力的に感じるでしょう。

 

しかし、いきなりそこを目指すことは難しいと思います。

経験と実績を積まなければ評価してもらえないのです。

 

求人を探すときは

あなた自身の強みを見つけ アプローチする相手を見極め、絞り込まなければいけません。

 

ここが、ポイントです。 

 


行政書士 ブログランキングへ