あっという間に帰国

f:id:buchineko_okawari:20170811144159j:plain

最終日は、いろいろあって朝10時のフライトだったのと前日夜遊びしたこともあり、なんとか起きて荷物をまとめて空港まで行くので精一杯でした。帰りも台北松山空港からだったので、ホテルから近くて助かりました。

 

f:id:buchineko_okawari:20170811144211j:plain

しかし空港に着いてほっとしたら気が大きくなり、牛肉麺と大根餅を食べました。おいしかった。その後、飛行機に乗ったら案の定機内食が出て、それもちゃんと食べました。食い意地なら任せろ!

 

f:id:buchineko_okawari:20170811144202j:plain

帰りのフライトも確か2時間半ほど。あっという間に日本に帰ってきてしまいました。台湾、本当に楽しかった。近いし、また遊びに行きたい。

さて、ここからは台湾で買ったおみやげの棚卸しです。

台湾旅行のおみやげいろいろ

f:id:buchineko_okawari:20170811151151j:plain

台湾のおみやげ(自分用を含む。)はこんな感じでした。

 

f:id:buchineko_okawari:20170811151212j:plain

中央のポストカードと缶バッチは、4日目に行った西門紅楼の中にある16工房(Creative Boutique)で買ったもの。左下のエコバックはリュックサックとして背負えるすぐれもので、3日目に行った「Design Pin 設計點」で購入しました。

動物のアイロンワッペンの入った小箱と黄色ドットの靴下は、2日目に立ち寄った「光點生活 spot design」の雑貨店にて。

いずれも最近の台湾デザインに興味のある人には、とても楽しめるお店だと思います。

 

f:id:buchineko_okawari:20170811151256j:plain

茶器とカトラリー。すべて4日目に立ち寄った迪化街にて買いました。

下に敷いた板は達開想樂(Deco Collect)にて。お値段が高めだったので迷ったのですが、帰国してからめちゃくちゃ使っているので、すぐに元が取れそうな気配です。

茶器のセットは民藝埕にて、デザインのシンプルさと値段のバランスがよく、最終的にこれに決めました。

スプーンなどは、永興農具工廠にて。この店にはもっとほしいものがたくさんあったのですが、暑さで疲弊していてこれだけ買うのが精一杯だったのが悔やまれる。ヘラは帰国後包子作りにヘビーユーズしており、素朴なスプーンも使い勝手がよいので、よいものだと思います。しかもとても安い。

 

f:id:buchineko_okawari:20170811151307j:plain

お茶は、2日目に行った九份茶房で包んでもらった東方美人茶(一番左)と4日目に立ち寄った迪化街の林茂森茶行で購入した烏龍茶にジャスミンティー。

 

f:id:buchineko_okawari:20170811151327j:plain

買ってきた茶器と一緒にさっそく活用してお茶の時間を楽しんでいます。台湾のお茶は本当に香りがよくてリラックスできてよい。

 

f:id:buchineko_okawari:20170811151234j:plain

台湾食材あれこれ。右下の鵞鳥油は2日目の夜ご飯を食べた阿城鵝肉で購入したもの。中央の袋は台湾エシャロットを揚げたもので、スーパー巡りの際に購入。台湾料理には必須なのでおうちで再現したい場合には是非買いましょう。安いし。二瓶あるのはいろいろなものが入った鵞鳥油で、スーパーで一瓶買ったらもう一瓶プレゼントだったという謎システムでこういうことになりました。

一番左の二つの瓶もスーパーで購入したもので、辛い醤と前から気になっていた豆腐乳です。辛い醤は何にかけても辛くておいしい台湾味になるのでべんり。豆腐乳はまだ開けていません。

中央左の赤い瓶は、3日目に台北文創の2階で購入した台湾エシャロットを揚げたものを漬けたオイルで、麺に和えて食べたりするとおいしい。

 

f:id:buchineko_okawari:20170811151202j:plain

左側の玉山麺(太いのと細いの)も 3日目に台北文創の2階で購入したもの。すごくおいしくて一瞬で食べきってしまった。もっと買えばよかった。右側は台湾でハマった麺線をおみやげ用と自宅用で多めに購入。

 

f:id:buchineko_okawari:20170811151357j:plain

帰宅後、早速冷凍してあった牛すじをベースに、玉山麺、台湾エシャロットのオイル、辛い醤を活用して牛肉麺っぽいものを作ってみた。なかなかいい感じにできた。

 

f:id:buchineko_okawari:20170811151407j:plain

さらに、魯肉飯も作ったりして、台湾食材を活用して楽しんでいます。

 

f:id:buchineko_okawari:20170811151245j:plain

明らかに買いすぎのからすみですが、焼いて食べればあっという間なので……。一部はおみやげとして遠方に送ってみました。

 

f:id:buchineko_okawari:20170811151318j:plain

おまけですが、5日目に駆け込みで買ったマンゴービールと寧夏夜市で買ったシフォンケーキ。

 

f:id:buchineko_okawari:20170811151337j:plain

シフォンケーキは素朴な味で、ジャムをのせて台湾茶のお茶請けとしておいしくいただきました。マンゴービールはカクテルみたいな味で、南国気分になれる。

 

f:id:buchineko_okawari:20170811151222j:plain

職場や友だちへのお土産は、微熱山岳のパイナップルケーキと4日目に立ち寄った迪化街の新點子茶舖で買った小分けパックになったお茶とお湯を入れると花が開くお茶にしました。

その頃のねこ

f:id:buchineko_okawari:20170811151347j:plain

旅行中はペットシッターを手配していたのですが、大きいほうのねこは他の人に懐かないので、帰国したらめちゃくちゃ怒っていました……。半日くらいよくよく撫でて許してもらいました。

Twitterのまとめ

togetter.com

参考にしたガイドブック

BRUTUS(ブルータス) 2017年 8/1号[台湾で見る、買う、食べる、101のこと。]

BRUTUS(ブルータス) 2017年 8/1号[台湾で見る、買う、食べる、101のこと。]

  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2017/07/15
  • メディア: 雑誌
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 
トリコガイド 台湾 2017-2018 (エイムック)

トリコガイド 台湾 2017-2018 (エイムック)

  • 出版社/メーカー: エイ出版社
  • 発売日: 2017/02/23
  • メディア: ムック
  • この商品を含むブログを見る
 

過去の旅行記

buchineko-okawari.hatenablog.com

buchineko-okawari.hatenablog.com

buchineko-okawari.hatenablog.com

buchineko-okawari.hatenablog.com

buchineko-okawari.hatenablog.com